• 木曜日 , 16 8月 2018

最新型筋膜リリースアイテム『HYPERVOLT』(ハイパーボルト)が格好いい!

ハイパーボルト

出典:hyperice.com

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

以前、『最新型筋膜リリースアイテムvyperが格好いい!』という記事にて、振動型のフォームローラーを紹介したことがありました。

振動型のフォームローラーは、そちらの記事で紹介した、米国のHYPERRICE(ハイパーアイス)社による『vyper』が世に出たのが初めてです。

それ以降『ドクターエアー』など、vyperと似た振動型のフォームローラーが後発でリリースされていくに従い、家電量販店や東急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテなどでもみられるようになっていき、一般的な認知度も広がっていったように思います。

関連記事:ドンキホーテの振動型筋膜リリースローラー&ワイヤレスイヤホンが神コスパすぎる!

振動型フォームローラーの先駆けともいえるHYPERICE社ですが、このようなvyperを中心とした、コンディショニング・リカバリー系の同社製品がフィットネス大国アメリカで爆発的人気となり、2016・2017年の急成長企業としてinc.500(主に米国や北米で発行されている事業主・中小企業向けの月刊誌)に表彰されるなど躍進を続けています。

そんなHYPERICE社が、3月30日に新型の筋膜リリース機器「HYPER VOLT」という製品の販売を日本でもスタートしました!

一体どのような製品なのでしょうか??

スポンサーリンク

HYPERICE社の新型筋膜リリース機器「HYPER VOLT」(ハイパーボルト)とは?

出典:hyperice.com

vyperを見た時も思ったのですが、HYPERICE社が出す製品は、近未来的で格好いいデザインのものが多いですよね。

以下は、HYPERICE社のHPに記載されていたHYPERVOLTの概要になります。

HYPERVOLTは、最先端のQuiet Glideテクノロジーを搭載した3段階の強力な振動によって、トレーニング前後の身体のトータルケアや筋膜リリースに最適なアイテムです。

セルフケアだけでなくトレーナー、治療家の方もクライアントに使用頂けます。

片手で使える1.5kgの軽量コードレス式で使用する場所を選びません。

・最先端のQuiet Glideテクノロジー搭載により、強力な振動を生み出す高トルクモーターながらも騒がしい騒音を制御します。

・ヘッド部分は4種類のアタッチメントで治療部位や痛みに合わせてカスタマイズでき、振動は3段階(毎分最大3,200回まで)に調整することができます。

・使用する場所を選ばない、持ち運びにも便利なコードレス式で、1回の充電につき最大3時間まで連続使用できるリチウムイオンバッテリーが搭載されています。重量約1.5kg付属品

充電器(PSEマーク付き)・国内一年保証

出典:hyperice.jp

今までの筋膜リリース機器は、身体の下でゴロゴロ転がすローラー式のものが主流でしたが、上のHYPERVOLTの概要にもあるように、これなら片手で持って使うことができますよね。

わざわざ床にマットを敷いてエクササイズをするように転がさなくても、座った状態やベッドに寝転がってリラックスした状態でも使用することができます。

また治療家やトレーナーが、クライアントにマッサージやストレッチなどの徒手療法を施す際のアイテムとしても活躍してくれそうです。

米国でも2月に発売されたばかりで、まだSNSなどでも情報が少ないHYPERVOLTですが、TwitterやInstagramで検索をかけると、日本でもすでに手にしている方や購入されている方の投稿を見掛けることができます。

 

・サッカーJリーグ SC相模原 成岡翔選手

・パワーリフティング 信田泰宏選手

HYPERICE社もその品質に自信を持っているのか、HYPERVOLTの値段は以前のヒット商品のvyperよりも高額な設定になっています。

 

いや〜個人的にも欲しいですけど…この値段はさすがにちょっと手が出せないですね^^; ただ評判はかなり良いので悩むところです…。

実際の使用感を試してみたいという方は、HYPERICE社は今年の4月から、リリースしている全商品の使用感が確かめられる体験会も実施していて、今後は今のところ6月に東京と仙台、10月に大阪で予定されているようです。

HYPERVOLT含め他のHYPERICE社の製品が気になっているという方は、予定が合えばそちらでまず使用感を試してみてからというのもよいかもしれません。

以前の記事でも載せたことがあるように、振動なしより振動ありのフォームローラーの方が、筋膜リリースによる可動域増加の効果も大きかったということは、2015年にJournal of Strength and Conditioning Researchに受理された過去の研究でもデータがあるので、このHYPERVOLTの振動による効果というのも個人的には期待感があります。

今後、こういった機器の筋膜リリースによる効果を検証する研究というのも、恐らく今後出てくるのではないでしょうか。

また、このようなセルフケア、リカバリー系の製品などが出てきたら紹介してみたいと思います!

フィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク