• 月曜日 , 19 11月 2018

パーソナルトレーニングジム『Kenz』(ケンズ)に体験に行ってきた感想!

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今回は、都内の【渋谷・新宿・赤坂・表参道】に計4店舗のパーソナルジムをオープンしている『Kenz』(ケンズ)さんより「一度うちのジムに是非体験に来ませんか?」とメールにて連絡を頂き、実際に取材体験に行ってきたので、その体験記をジム内の写真を交えながら書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングジム『Kenz』(ケンズ)に体験に行ってきた感想!

今回私が体験に行ってきたのは、Kenz(ケンズ)の渋谷店になります。

渋谷駅から徒歩6~7分程度と好立地の場所にあり、1階が鉄板焼き屋さんのビルの5階にあるので迷うことなくたどり着くことができました。

ジム内はこのような感じになっています!

ケンズ ジム内

[スタッフの方、ジム関係者の方も鏡越しに一緒に写ってしまいました^^;]

ケンズ ジム内器具

ケンズ カウンセリングエリア

[カウンセリングエリア]

レンガ調の壁や、カウンセリングエリアに飾ってあるオシャレな小物・インテリアなどがいい雰囲気を演出してくれています!

他のクライアントの方とトレーニングの空間が一緒になることのない、完全個室制のプライベートジムなので決してそこまで広くはありませんが、大人の隠れ家的な居心地のいい空気感が印象的でした。

またジム内に入って気付いたのは、マシン&器具の豊富さですね。

パーソナルジムでは、バーベルスクワットやベンチプレスなどが行えるパワーラックという器具と、ダンベルが置いてあるぐらいというところも多いのですが、Kenz(ケンズ)ではそれに加えてケーブルマシン・ラットプルダウンマシン(背中・広背筋)・アブコースターマシン(下腹部)なども置かれてあります。

クライアントの方の姿勢・カラダの硬さ・体力によってはバーベルなどのフリーウエイトや自体重のエクササイズだけでは、体力的にきつかったり正しいフォームがとりづらかったりすることがあるため、色々な方に最適なトレーニングを提供できるよう、このようにマシンや器具を増やしているとのことでした。

また、新宿店ではこの渋谷店よりもさらにマシンの数を充実させているとのこと。

入会すれば渋谷店・新宿店・表参道店・赤坂店のどの店舗でもパーソナルを受けることが可能とのことだったので、いつも同じ場所ではなく他の店舗でトレーニングするのも気分転換になりそうですね!

他の店舗も自由に予約できるパーソナルジムというのはあまりないので、これはこのジムならではの大きなメリットと言えるでしょう。

女性専用の表参道店では、別途有料(1回1,000円)ではありますが最新のコラーゲンマシンも設置しているとのことで、そちらもクライアントの方に好評頂いているとのことでした。

 

パーソナルトレーニングジム『Kenz』(ケンズ)の他のジムと比べての強みとは?

ケンズ プログラム

ここでKenz(ケンズ)ジム代表の方に、「ずばりここのジムの一番の強みは何ですか??」ということを質問してみました。

すると、「それは自信を持ってお伝えできるのですが、トレーナー陣の経験と質の高さが一番に言えると思います。」とのご返答が。

確かにKenzジムのHPにてトレーナー紹介のページを確認すると、代表の方以外に計8人の在籍トレーナーの方々の経歴を見ることができるのですが、

柔道整復師の国家資格を持つトレーナーが3名

プロ野球選手などのトップアスリートからモデル、グラビアタレントなどのクライアントを抱えるトレーナー

歌手、俳優、プロ格闘家など幅広いクライアントの担当経験を持つトレーナー

メンズフィジーク大会4位入賞経験のあるトレーナー

国際資格ヨガインストラクター養成講座を主宰する女性トレーナー

…などなど誰ひとり欠けることなく、全員が経験豊富と言える経歴を持ち合わせているということが確認できます。

また、全員がパーソナルストレッチの手技を心得ているとのことなので、トレーニング後はクライアントの方の状況に応じて、疲労回復や姿勢改善のためのストレッチを専用のベッドにて行ってもらえるとのことでした。

パーソナルストレッチを行うベッド

私も今回の体験に行った時に、整体師の経験も持つトレーナーの方から軽めにパーソナルストレッチを受けたのですが、ものの5~6分程度の施術を受けるだけでもカラダが楽になった実感がありました。

パーソナルストレッチは、もちろん全てのパーソナルジムがおこなってくれるわけではないのですが、やはり受けていて気持ちいいですし、疲労もとれる実感があるので「パーソナルストレッチはおこなってくれるに越したことはないな」と思います。

 

Kenz(ケンズ)の食事管理について

Kenz(ケンズ)では、LINE@にて食事の管理・アドバイスを行ってくれます。

基本的には糖質を制限する食事管理内容になるようですが、1日に米やパン、麺を全く食べてはいけないといったような厳しい制限は行わないとのこと。

大体のイメージとしては、夕食は米や麺、パンなどの糖質の多い食べ物を食べないようにし、後はカロリーの方を制限して調整していくような形にしているとのことです。

夕食だけ糖質を我慢する食事制限なら続けられそう…という方にオススメできる食事管理と言えそうですね。

食事まで管理されるのはちょっと…という方には、決して強制ではないということなので、トレーニングに来た時だけアドバイスをするという形でももちろんOKとのことです。

 

Kenz(ケンズ)に体験に行って感じたメリットとデメリット

それではまとめとして、Kenz(ケンズ)に体験に行って感じたメリット、そしてデメリットについても述べていきたいと思います。

まず、主なメリットは以下のような感じになりますね。

●KenZ(ケンズ)ジムのメリット

ジム内のマシンや器具が種類豊富に揃えられている

渋谷店・赤坂店・新宿店・表参道店(女性専用)のどこでもパーソナルトレーニングが受けられる

トレーナーの全員が豊富な経歴と経験を持っている

トレーニング後に状況に応じて、疲労回復や姿勢改善目的のパーソナルストレッチも行ってくれる

個人的には、トレーニング後にパーソナルストレッチを行ってくれるサービスがあるのが特に大きなメリットに感じましたね。

トレーナーの方達も、先述したように経験豊富な方たちばかりなので、パーソナルストレッチにしても安心してカラダを任せることができます。

 

●Kenz(ケンズ)ジムのデメリット

Kenz(ケンズ)に体験に行って感じたデメリットとしては、これはメリットの裏返しともいえるのですが、マシンや器具が豊富なぶんトレーニングルーム内が若干狭く感じてしまうということが個人的な感想としては挙げられます。

「広々とした開放的な場所でトレーニングしたい!」という方は、もう少し広いところでトレーニングしたいかな…と感じることもあるかもしれません。

ただ、完全個室制で他のクライアントの方がいない状況でトレーニングを行っていくので、そのことを考えるとおそらくそれほど窮屈に感じることはないかとは思います。

逆にトレーニングルームが広々としているパーソナルジムは、完全個室制でないというところも多いので、これはどちらを選ぶか一長一短とも言えるかもしれませんね。

 

Kenz(ケンズ)のコース料金や営業時間、その他システムについて

最後に、Kenz(ケンズ)のコース料金や営業時間など諸々のシステムについて紹介しますね。

 

icon-yen 料金

カウンセリング無料
入会金:50,000円
通常コース2ヶ月分:198,000円/週2回(トレーニング時間1回60分)/全16回
パーソナルボディメイクコース(トレーナー完全担当制):320,000円(トレーニング時間1回60分)全16回
icon-clock-o 営業時間:9:00~23:00(年中無休)

店舗

渋谷店 新宿店 赤坂店 表参道店(女性専用)

 

パーソナルトレーニングジム、Kenz(ケンズ)に体験に行った感想~まとめ

Kenz(ケンズ)は種類豊富なマシン&器具、そして経験豊富なトレーナー陣の方々が印象に残るジムでした!

特に柔道整復師の国家資格を持つトレーナーの方が、4店舗中に3人も在籍しているパーソナルジムというのはなかなかないのではないでしょうか。

どの店舗を使っても良いというジムもまた希少なので、Kenz(ケンズ)ジムに興味のある方は一度無料カウンセリングに足を運んでみてもよいかもしれませんね!

フィットネスジャンキーでした!

Kenz公式サイトを確認する

スポンサードリンク