未分類

【体脂肪率は関係なし】メタボリックの5つの判断基準とは?

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

『メタボリックシンドローム』という言葉は、誰もが知っている言葉ではありますが、単純に太っている状態のことが=メタボリックシンドロームである、といった解釈をしている方も多いのではないかと思います。

また、体脂肪率が高いか低いかでメタボかメタボでないかが分けられるんじゃないの?と考えている方も多いと思いますが、実はそうではありません。

メタボリックシンドロームかそうでないかは、5つの数値による明確な基準というものが存在します。

そして、意外なことにその5つの基準の中に体脂肪率というのは含まれていないのです。

ではその5つの基準となる数値というのは、一体何の数値なのか??

そちらを下記に紹介していきます!

スポンサーリンク

メタボリックの基準となる5つの数値とは?

上記の5つの数値のうち、3つ当てはまる項目があればメタボリックシンドロームということになります。

2の血中中性脂肪、3のHDLコレステロール、5の空腹時血糖値は健康診断などで測らないと確かめることのできない項目ですが、ウエストの周囲径と血圧は最近測っていないという方は、測ってみてもよいかもしれませんね。

その2つを測ってみて、もし2つとも満たしてしまっていたらメタボリックである可能性は高いと言えるでしょう。

言うまでもないかもしれませんが、メタボリックは生活習慣病を引き起こしてしまうリスクの高い身体の状態です。

適度な運動と食事制限を並行して行い、健康的な身体を維持していきましょう!

フィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク
ABOUT ME
フィットネスジャンキー
東京、神奈川の首都圏を中心に活躍しているパーソナルトレーナー『Fitness Junkie』のサイトです!筋トレやダイエット、トレーニング方法、食事の情報を随時配信しています! Fitness Junkieの経歴:関東のフィットネスクラブでトレーナーとして勤務した後、パーソナルトレーナーとして活動。 保有資格 ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) ・VIPR認定トレーナー ・TRX-STC(TRXサスペンショントレーニングコース修了)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
フィットネスジャンキー
東京、神奈川の首都圏を中心に活躍しているパーソナルトレーナー『Fitness Junkie』のサイトです!筋トレやダイエット、トレーニング方法、食事の情報を随時配信しています! Fitness Junkieの経歴:関東のフィットネスクラブでトレーナーとして勤務した後、パーソナルトレーナーとして活動。 保有資格 ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) ・VIPR認定トレーナー ・TRX-STC(TRXサスペンショントレーニングコース修了)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です