• 月曜日 , 19 11月 2018

海外のEAAサプリ「パープルラース」の評判がよいので実際に飲んでみた感想、効果

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

肉体改造やダイエットに用いるサプリメントで最も一般的なものと言えばまずプロテインが挙げられると思います。

しかし強度の高いトレーニングを行うトレーニーの方や、スポーツ選手の方などは更なるパフォーマンスアップを目的に、トレーニング前・中・後に他のサプリメントも取り入れているという方も多いですよね。

その代表的なものと言えばBCAAやクレアチン、グルタミンなどが挙げられると思いますが、最近ではEAAもトレーニング前、トレーニング中に飲むことで効果を発揮するサプリメントとして日本でも認知度が広まってきているように感じます。

スポンサーリンク

EAAとは?

EAAとは「Essential Amino Acids」の略で、必須アミノ酸のことを指します。

必須アミノ酸とは、人間が体内で作り出すことのできないアミノ酸…つまり食べ物など外部から摂取しない限り得ることのできないアミノ酸のことを言います。

(逆に外部から摂取しないでも、体内で合成し作り出せるアミノ酸を非必須アミノ酸という)

必須アミノ酸は全部で9種類あり、下記のアミノ酸がその必須アミノ酸に該当します。

・フェニルアラニン

・ロイシン

・バリン

・イソロイシン

・スレオニン

・ヒスチジン

・トリプトファン

・リジン

・メチオニン

 

これら9種類の必須アミノ酸が、主要の成分として構成されているサプリメントがEAAということになる訳ですね。

プロテインにもこれらの必須アミノ酸は含まれていますが、プロテインには非必須アミノ酸(全11種類のアミノ酸からなる)も含まれているので、EAAを飲んだ場合とプロテインを飲んだ場合では、摂取できるアミノ酸の分量が大きく異なってくるということですね。

ちなみにBCAAはこの必須アミノ酸のうちのバリン・ロイシン・イソロイシンだけで成分が構成されているサプリメントになります。

以前の記事「EAAサプリの効果や摂取方法、タイミングについて!おすすめは?」という記事でも紹介しているように、EAAはプロテインやBCAAよりも筋タンパクの合成効果が高いのではないかということを示唆している過去の研究結果もあるサプリメントです。

そのEAAの中でも、コアなトレーニーの人の間で割と注目されているサプリメントが下記の「パープルラース」という海外製品のEAAです。

僕の認識が正しければですが、このパープルラースはダルビッシュ選手の栄養指導をしていた経験を持つことでも知られる、山本義徳さんの著書「タンパク質とアミノ酸 後編: 山本義徳業績集 3」でおすすめのEAAとして紹介されたのをキッカケに徐々に認知度が高まっていったように思います。

おすすめされている理由としては、このパープルラースは、EAAの他にシトルリンマレートやベータアラニンなど、トレーニング中のパフォーマンスアップ効果が見込まれている栄養素がプラスされていたり、疲労回復効果を持つイミダペプチドも配合されていながら、値段が比較的リーズナブルでコストパフォーマンスに優れているという理由からでした。

※シトルリンマレート、ベータアラニン、イミダペプチドについては以前の記事でその詳細について触れているので下記記事を参考にしてみてください。

 

『L-シトルリン』と「シトルリンマレート』の効果の違い

β(ベータ9アラニンの5つの効果と摂取方法について

脳の疲労回復にも効果的と言われる「イミダペプチド」とは?

 

実際にパープルラースを2週間ほど飲んでトレーニングしてみた感想

前置きが少し長くなりましたが、前々から個人的にも気になっていたサプリメントということで、実際に購入してトレーニングをし、効果や体感を感じるかということを試してみました。

ちなみにパッケージは今回のトップ画や上のリンクにも載せている通りですが、中身はこういった感じになります。

パープルラース 中身

水に混ぜて飲むのですが、水に混ぜると“パープルラース”というだけあって、紫に近いような色になりますね。

味はファンタのグレープ味から炭酸を抜いたような感じに少し近いかもしれません。

正直あまり美味しくはないですが、不味すぎるということもなく飲むのはさほど苦にはならないという感じです。

その効果を確かめるべく、ここ2週間ほどトレーニング前、中に飲み続けているのですが、効果のほどは…

 

正直よくわかりません

 

筋肉量が増えたり、体脂肪率が減ったりということもなく(まだ2週間なので身体の変化を判断するのは早計ではありますが)、トレーニング中の体力が伸びたり扱える重量が増えたりということも特にないですね…。

ただ、シトルリンマレートによる血管拡張作用が働いているのか、飲んでいない時よりもトレーニング中に身体の中が若干熱くなるような感覚はあります。

後はベータアラニンを含んでいるので、顔や手などの皮膚が少しチクチクする感覚が飲み始め初期の頃はありました。

これは「ベータアラニンフラッシュ」と呼ばれるベータアラニン特有の副作用ですが、健康上においては特に有害性はないとされています。

 

SNS上などでは評判の良いパープルラース

僕は今の所それほど効果を感じれていないパープルラースですが、インスタグラムやTwitter内で検索をすると、実際に飲んでいる人は肯定的な意見を述べているのが散見されます。

プラシーボ(思い込みによる効果のこと)といってしまえばそれまでかもしれませんが、実際に効果を感じているという人も多いようですね。

ちなみにEAAは吸収が早いことから、一度に15g以上摂取すると浸透圧性の下痢を引き起こしてしまう可能性もあるようですが、僕は一度に約18g程度(パープルラースは1杯12gなので1杯半)をトレーニング前、中に少しずつ飲むようにしているところ、特にお腹を下すということはありませんでした。

個々の体質にもよるかもしれませんが、多めに摂取する人は一気に摂らず少しずつ飲むようにすると良いかもしれません。

 

サプリメントで新しいのを取り入れてみたい方、パープルラースが前々から気になっていたという方は今回の記事を参考にしてみて下さい!

フィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク