• 月曜日 , 19 11月 2018

高タンパク低カロリー低糖質!「トップバリューのギリシャヨーグルト」

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今回は久しぶりに、身近に手に入る「高タンパク低カロリー食品」を紹介します!

今回紹介する食品は、糖質も少ないので糖質制限中の間食やデザートなどの代用にもなるかと思います!

 

ヨーグルトの中で一番高タンパク低カロリー!「トップバリューのギリシャヨーグルト」

こちらが今回紹介の、トップバリューのギリシャヨーグルトです。

トップバリュー ギリシャヨーグルト

◆成分表示1個(110g)当たり

エネルギー:67kcal

タンパク質:11.9g

糖質:4.8g

脂質:0g

食物繊維:0.2g

ナトリウム:43mg

カルシウム:129mg

何とカロリー67kcalに対し、タンパク質が11.9gも!

おそらく全てのヨーグルト製品の中でも、このギリシャヨーグルトは一番の高タンパク低カロリーになるのではないかと思います。

糖質も4.8gということで、よほど厳しく制限をしているのでなければ、糖質制限中にも食べれるデザート食品として重宝できるのではないでしょうか。

ただ甘さはあまりなく、どちらかというと酸味が効いているタイプなので甘い物を食べる気で買うと少し拍子抜けしてしまうかもしれません。

このギリシャヨーグルトは、その店舗にもよると思いますが、ミニストップやイオン、ウエルシア薬局などで販売されているようです。

 

meijiの『プロカル』ヨーグルトも高タンパク低カロリー!

ミニストップなどが近くにない場合は、割とどこのコンビニでも置いてあるヨーグルトとして『meijiのプロカル』というヨーグルトも高タンパク低カロリーなヨーグルトとしておすすめできます。

meijiのヨーグルト『プロカル』

プロカル

◆栄養成分表示:1カップ(180g当り)

・エネルギー:90kcal

・糖質:11.4g

・タンパク質10.5g

・脂質:0.3g

・カルシウム:364mg

トップバリューのギリシャヨーグルトには及びませんが、こちらも他のヨーグルトと比べれば十分高タンパク低カロリーの部類に入ります。

『プロカル』というのは、プロテインとカルシウムの頭文字をとったことで付けられているようですが、名前通りカルシウムの含有量も多いですね。

以前の記事でも述べていることですが、人間は食事誘導性体熱生産量(DIT)といって、食べている時にもカロリーを消費するのですが、そのカロリー消費が最も大きいのがタンパク質です。

つまり高タンパク低カロリー食というのは、単純に筋肉の材料となるタンパク質を沢山摂れるということだけでなく、1日のカロリー消費増加にも貢献してくれるということです。

また、タンパク質が多く含まれている食品というのは空腹感を抑えるペプチドYYというホルモンの分泌を促すという側面も持っています。

確かに、そのほとんどがタンパク質のプロテインなどは、カロリー自体はおにぎりの半分以下ぐらいですが、それ以上にお腹を満たしてくれるような感じはありますよね。

過去の記事『コンビニで買える高タンパク低カロリーな食べ物完全まとめ版!』という記事では、コンビニで買える高タンパク低カロリー食品を一挙にまとめているので、そちらも参考にしてみて下さい!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク